H妹とド変態せっくすは日常的にエッチしまくり!

妹がHすぎてヤバいお話です。
可愛い妹が一人暮らしをする主人公の家に入り浸っているだけでもハプニングが期待できて十分面白いのですが、そもそもエッチ従っていると判ればさらに期待が高まります。

そんな期待をしていたある日、妹が布団の中に潜り込んできて「好き」と告白してきます。
これだけでもうフラグがたったも同然です。
その場でエッチしてしまいます。

主人公は十分それで満足できたのですが、ところが妹はそれだけでは満足しませんでした。
実は妹はかなりのド変態で、普通のセックスでは満足していなかったのです。
妹は一度エッチをしてしまえば、後はもう障害はないと思ったのでしょうか?

その日以来、ものすごいアプローチが始まります。
しかも、そのアプローチの方法がエロすぎるのです。
エロすぎて既にド変態の領域に達しているのですが、これはアプローチにすぎないのです。
アプローチの後は本命のド変態セックスが待っています。
H妹とド変態セックスの日常はそれまでの常識を覆すのに十分でした。
妹は初めて見るようなエロいアイテムを次々と取り出してきて調教してほしいとお願いしてくるのです。
そのお願いの仕方もツボを押さえたエロさなので、つい断れずに妹の望むド変態プレイをやってしまいます。
こんなことが毎日続くと、本当にヤバいのですが、気持ちいいしH妹も悦ぶのでやめられないというぜいたくな悩みです。